Pocket

もう常識にはとらわれない! 50歳からのいい女

TAKAKO著

 

年齢はただの数字!

女性が50歳からもっと輝くために意識しておきたい90の心得

メイクアップアーティスト・TAKAKOが送る心と身体のビューティーブック

 

「女性として齢を重ねることが楽しくなるようなバイブル本として役立てていただけたら

という思いを込めて、この本を作りました。

思考が変われば心が生まれ変わり、表情やお肌もイキイキとして、

あなたの人生に勢いが出てくることは間違いないでしょう。

そんなミラクルを、ぜひ体験してみてくださいね」(本書「はじめに」より

 

第1章:暮らしとマインド編 

1「セルフ褒め上手な女になる」 2「いい女の幸せとは」 3「脳の中に、自分の年齢の数字を書き込まない」 4「自分を愛するには」 5「心の中に、財産を作っていく」 6「自立心と可愛げを併せ持つようにする」 7「自分のことは、一番分からない」 8「自分の枠を外す」 9「大切なのは、気配り、目配り、心配り」 10「カッコいい大人の女性になろう」 11「自分の感情のカップを喜びで満たす」 12「人生のメンターを探そう」 13「自分との対話のススメ」 14「バラ色のサングラスをかけよう」 15「自分自身がパワースポット」 16「お花の魔法の秘密」 17「心の中に花を咲かせよう」 18「こだわりを大切にする」 19「エネルギーが高まる場所へ」 20「今が一番幸せという気づき」 21「いい女は自分の楽しませ方を知っている」 22「いい女は心穏やか」 23「私にとっての癒しのスポット」 24「人にも地球にも優しい女性になる」

 

第2章:美と健康編 

25「人間には、自己治癒力がある」 26「心理的ストレスは、お肌に表れる」 27「自分ブランドを確立する」 28「セルフイメージを高める」 29「心の透明度とお肌の透明度は比例する」 30「キュートな女性を目指す」 31「1日に何度も鏡を見るようにする」 32「お顔も筋トレしましょう」 33「優雅さと品格のある女性になる」 34「キレイな女性として生きるための9か条」 35「美の魔法使いになる」 36「すがすがしい女性になる」 37「いつまでもいい女でいられるための7か条」 38「お肌は無限の美の可能性を秘めている」 39「いい女のご褒美タイム」 40「上質なオーラを纏った女性になる」 41「開運メイクのススメ」 42「パワー・オブ・ビューティー」 43「いいスキンケアは良きパートナー」

 

第3章・仕事と恋愛編 

44「人生は、熱量が全て」 45「自分で名乗った時から、その道のプロ」 46「自分にリミットをかけない」 47「思いが強ければ、大きな願いも叶えられる」 48「お金というのは血液である」 49「お金と賢く付き合っていく」 50「意味のあるお金の使い方をする」 51「一流の男性はどんな時でも紳士」 52「理想の男性を引き寄せるには」 53「理想的なパートナーとは」 54「男の生き様というのは、顔に表れる」 55「いくつになっても、感性を磨き続ける」 56「パートナーは、選択と集中で引き寄せる」 57「セックスレス解消のススメ」 58「いつまでも、魅力的な女性でいるようにする」 59「一人上手こそ、二人上手」 60「過去の心の奴隷にはならない」 61「しんどければ、やめてもいい」 62「いい女は感情的にならない」 63「幸せのゴールは、結婚でいいの?」 64「心の中を愛で満たす」

 

第4章・開運と引き寄せ編 

65「顔相学は心を語る」 66「顔相は、35歳までに作られる」 67「心が落ち込んだ時には、空を見上げて」 68「人生の新しい流れを作るには」 69「『あいうえおの法則』とは 」 70「どんな出来事も、自分自身が引き寄せている」 71「物事は考え方、捉え方次第」 72「やる気は続かない、その気は続く」 73「今までのルーティンを手放そう」 74「心の筋トレで、マイナスの出来事を乗り越える」 75「ネガティブ断食のススメ」 76「輝ける存在として生きていく」 77「今までの古いパターンを手放す」 78「いい女は無敵」 79「潜在意識を使って、引き寄せ力を高める」 80「潜在意識を最大限に開花させる方法」 81「本当の自分に出会った時がもう一つの誕生日」 82「死ぬまでに成し遂げたいこと100リスト」 83「幸せのミルフィーユを重ねていく」 84「宇宙貯金の貯め方」 85「自分の人生のテーマを決める」 86「相手の気持ちに寄り添える人になる」 87「幸せを受け取る許可証を自分に発行する」 88「人生という大海で、何を釣り上げたいのか」89「思考のシステムを転換する」 90「地球は大きなテーマパーク」

Pocket