Pocket

うちは3月決算。

この時期は毎年憂欝です。こういう数字の作業や事務作業が苦手で・・・。

税理士さんに丸投げなんですが、それでもこちらでいろいろ揃えるものがあったりするので。

なので、これが終わると心底ほっとします。

この決算報告書、「第五期」です。

そう、会社創って丸五年経ったんですね。いや~、感慨深い。

平成24年(2012年)の12月に勤めていた会社が倒産。

平成25年(2013年)の4月に会社設立。

決して順風満帆とは言えないものの、数々の幸運に恵まれ、なんとか五周年を迎えることができました。

いや~~、5年か。よくもったもんだと、自分でもびっくり。

続けていけてるってことは、続けていきなさいってことなんだと思って、さらに精進します。

 

で、ちょっと前になりますが、4月6日に会社設立五周年感謝祭を行いまして、

その時の様子をあらためてアップしたいと思います。

会場に飾るために家族みんなで書きました。

これも会場に飾るためのこれまで出した出版物の写真。

これまでコツコツフェイスブック用に撮りためていたもののなかから一番好きな写真をセレクト。

これに番号をふって、トランプを引いてもらって、その本をお土産にしてもらいました。

DJ気取りでBGMも作成。並べ方もこだわりましたが、結局ランダムで流しました。

ヴァン・ヘイレンのあとに八代亜紀が流れたり、もうむちゃくちゃ。

まあ、会場、盛り上がってたので、あんまり聞こえてなかったみたいでしたけど(笑)。

会場は鶯谷駅前の居酒屋「一代」。

場末感満載の人情居酒屋で大好きなお店です。ここ貸し切りで飲み放題!

何も言ってないのに、すでに飾りつけの準備とかもしててくれて、ほんのり。

全部で40人くらいの方が集まってくださいました。

では、会場の様子を一挙にどうぞ。

『はじめてのホツマツタヱ』の今村先生とその奥様、そして「はじホツ」メンバー。

こちらも「はじホツ」チーム。こちらの男性が『はじめてのホツマツタヱ』の生みの親。

フェイスブックでお知り合いになり、出版企画を持ってきてくれました。

この日は沼津から美味しい日本酒をもって駆けつけてくださいました。

『タブーなき告発』の小坂さんの「日本、サイコー」チームや仕事とは関係ない飲み友達、それにこの日初めてお会いする人も。

壁のパネルや動物の切り抜きはお店の方が用意してくれたもの。

帽子のリボンはお店のママのお手製です。

あんまりこういうの好きじゃないんですが、やっちゃいました。

イラストレーターで「はじホツ」リーダーの牛嶋浩美さんは高級焼酎「金霧島の玉」を持ってきてくださいました。

これ美味しいのなんのって。

  

ホール係として右往左往する僕。

特注ラベルの日本酒! あっという間に空になりました。

美味しそう&縁起良さそうな日本酒の差し入れ。

で、あっという間の3時間。最後はこれまたお店の方が用意してくれてたクラッカーでフィナーレ。

酔っ払った『まんが古事記』のふわさんが「いわさきコール」を始め、慌てて止める僕。

今思いだしても心があったまる楽しい会でした。

いあや~~、ほんと、やってよかった。

 

そして、飲み足りない人たちは3次会へ・・・。

フェイスブックやブログで何度か紹介してる鶯谷のスナック「ネーブル」です。

歌う『まんが古事記』のふわさん。

歌う『わたし時手帖』の竹中さん。

ママもお花を用意してくれてました。感激。

そして大団円。

幸せいっぱいの楽しい夜でした。

みなさん、本当にありがとうございました。

ぼか~~幸せ者だな~と、しみじみ思いました。

 

翌日、皆さんからいただいたお祝いの品を引き取りに「一代」さんへ行き、家で広げ、幸せの余韻を楽しむ僕。

こんなにたくさんの花に囲まれたことはありません。

役者の楽屋みたい。

僕が感謝を伝える会だったんですが、なんだか気を使わせちゃってすみませんでした。

嬉しいです。

ふわさんが用意してくれた色紙にみんなが寄せ書き。

一生の宝です。

で、思い出に浸ってたらピンポーンってなって、何かな~と思ったらお花が届きました。

感謝祭に来れなかった税理士さん(GLORIA総合会計事務所の平川さん)から。

しかも娘の誕生日のブーケ付き。できる男だ・・・。

 

ということで、あらためて、みなさま、本当にありがとうございました。

これからももっともっと頑張って、たくさん儲けて、社会貢献できるよう頑張ります。

10周年は帝国ホテルで感謝祭をする予定です。

5年後、帝国ホテルでまた。

Pocket