Pocket

2月21日から日本橋三越で假屋崎省吾さんの個展『假屋崎省吾の世界展』が始まりました。

假屋崎さんには以前『心も体も健康になって、運気も上がる! メディカル・フラワーセラピー』でお世話になりました。

これです。

中医学の先生との共著。医学的にもお花には癒し効果があるという本。

この本のために假屋崎さんのご自宅で花の撮影をしたのですが、

假屋崎さんのプロフェッショナルな一面を間近で見られたのはとても勉強になりました。

もうね、テレビと全然違うの。

で、撮影が終わって別の日にあったりすると、むちゃくちゃスイート。

まさに飴と鞭。ツンデレの極致。

まあ、それは置いといて・・・。

 

日本橋三越の『假屋崎省吾の世界展』です。

もう、お花の存在感がすごいのなんの。

ほへ~って感じです。

写真撮りたいけど、ダメなんだろうな~と思ってたら、隣のおばちゃんがバッシャバシャ撮ってるんで、

警備員さんに確認したら、撮影自由とのこと。しかも全部。なんたる太っ腹。

なので、撮りまくりました。

バレンタインを意識したんでしょうか。ハートです。

竹がすごいことになってます。

ちょうちょ。青い蝶ってのがいいな~。

桜もありました。

こぶりな作品も。これらは販売もしています。

鳥の羽がびよ~~ん」って。常人では思いつかない発想。

 

他にもいろいろあるんですが、これくらいで・・・。

で、これらの作品、写真では伝えきれません。

というか、改めて写真見て思ったんですが、全然伝わらない・・・。

生の迫力が圧倒的なんです。ぜひ、直接会場で、体感してほしいなと思います。

なんかね、飲み込まれる感じ。

いや~、假屋崎さん、やっぱすごいです。

会場出たところが販売コーナーになってて、本も売ってくれてます。

で、假屋崎さんご本人がいらっしゃるので、サインしてくれます。

読めん・・・。

 

久しぶりにお会いしたんですが、優しい笑顔で迎えてくれました。

和装で行ったもんですから、ちょっと驚かれたようで、「どうしたの~~」って。

「京都、京都!」って言うので、「は?」ってなってたら、和装なんで京都っぽい、ということでした(笑)。

 

いろんな気づきを与えてくれる『假屋崎省吾の世界展』。

日本橋三越の新刊7階で3月5日まで開催。

ぜひ、足をお運びください。

Pocket