本の紹介DETAIL

百年思考~ホスピタリティの伝道師が説く「日々の在り方」~

発売 2021/04/29
仕様 四六判・ソフトカバー・224ページ

高野登著

¥1,650(税込)

商品概要

本田健さんの推薦!
「この本は、言葉の宝石箱です。
どのページを開いても、心にジーンとくる メッセージで溢れています。
とってもあたたかい気持ちになりました。」

「百年先を見据えて今をどう生きるか」

善光寺寺子屋「百年塾」心に静けさを取り戻す講話100選

未来のために「幸せの種」を蒔こう

「ここに収められたひとつひとつの話には、「解」はありません。
それは、これからの時代を生きるには「解を求める」より先に、
「問いを導き出す」ことのほうが大事だと考えているからです」(本書「おわりに」より)

著者/高野登
人とホスピタリティ研究所代表。1953年5月9日生まれ。長野県出身。
1974年、プリンスホテルスクール(現日本ホテルスクール)卒業。
同年、渡米し、NYホテルキタノ、NYスタットラーヒルトンに勤務。
1990年、リッツ・カールトンに移籍。1994年、日本支社に転勤。
支社長として、リッツ・カールトンの日本におけるブランディング活動を行う。
2009年、退社し長野市長選に出馬。現職に651票差に迫るも惜敗。
2010年、人とホスピタリティ研究所を設立。
現在は講演活動やラジオ出演など、多岐に渡る活動を行っている。著書も多数出版。

ページトップへ