本の紹介DETAIL

大学教授よ、書を捨てよ、街へ出よう~「プロジェクト型課題解決学習」(PBL)進化論 ~

発売 2020/04/03
仕様 四六判・ソフトカバー・192ページ

福屋利信著

¥1,650(税込)

商品概要

大学と大学教授に課せられた、
これからの時代の使命とは!?

社会連携型のプロジェクト型課題解決学習(PBL)は、
学生に能動的態度を植えつける格好の学びの場であると同時に、
大学教員の地域貢献に対する意識改革への優れたツールにもなる!

21世紀の大学教員は「地域貢献」なしに生きていけない!

「我々は、大学の教員としての意識を世の中の動きに合わせて最適化し、
街の中に飛び込む勇気を持たなければならない。
そうしないと、大学は令和の時代を生きていけないのだ。
我々は、躊躇している場合ではない」(本書「おわりに」より)

ページトップへ